SOD酵素が性欲や男性機能に効果的

北中草のイメージ北中草は冬虫夏草の代替品で開発されたキノコの一種で、元々は冬虫夏草の採取量が少なく非常に高価なのを菌糸の培養によって作られたものです。冬虫夏草は主にコウモリガの幼虫に寄生し育成しますが、トンボやセミ、ハチなどに寄生したものも含めて総称として呼ばれています。
北中草はカイコガの幼虫に冬虫夏草から取り出した菌糸体を寄生させ人工栽培して採取したもので、冬虫夏草を元としますが別のキノコの一種となります。人工的な栽培となるため採取が容易で、大量に手に入るため冬虫夏草よりも低コストで提供することが可能となっています。

冬虫夏草は精力剤の成分として良く利用されていますが、北中草はさらに精子量に大きく関わるビタミンや亜鉛の含有量が豊富なため、精力や性欲の増強に良いと言われています。またスーパーオキシドジスムターゼと呼ばれるSOD酵素は活性酸素を取り除く作用があり、酸化ストレスを抑制して血液の循環を良くします。
男性機能のほとんどは血液の循環に大きく関わっており、血行が悪いと精力だけでなく、性欲や男性器の勃起力なども低下してしまいます。SOD酵素を大量に摂取すれば、血管をボロボロにしてしまう活性酸素を除去することができ、血管年齢を若返らせることが可能です。
SOD酵素によって期待出来る効能は、抗がん作用、高血圧や動脈硬化、心臓病の予防、育毛促進、美容効果、男性機能改善、不眠症の改善、性欲増強などがあります。北中草は冬虫夏草だけでなく、滋養強壮に良いと言われるスッポンにも引けを取らないほど蛋白質、ミネラル、ビタミンが豊富で、17種類アミノ酸、12種類のビタミン、その他17種類以上の元素が含まれており、現代人の不足しがちな栄養素をまとめて摂取することができます。